FOLLOW US

昨季4強のアヤックスが3位転落で敗退…チェルシーやリヨンが突破/CL・GS最終節

CLグループステージ最終節の1日目が行われた [写真]= Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節の1日目(グループE~H)が10日に各地で行われた。

 グループGでは、3位のリヨンがホームで首位ライプツィヒと対戦した。リヨンは前半の内に2度のPKを与えて2点先行を許したが、後半に入って50分にホッセム・オーアルが1点を返すと、82分にメンフィス・デパイが同点ゴールを挙げて2-2の引き分けに持ち込んだ。また、2位のゼニトはアウェイで4位のベンフィカに敗戦。この結果、勝ち点1を重ねたリヨンが2位浮上で決勝トーナメント進出を決めた。ベンフィカはゼニトと勝ち点「7」で並んだが、直接対決の成績により3位に浮上してヨーロッパリーグ(EL)進出となった。

 グループHの首位アヤックスは2位のバレンシアをホームに迎えたが、24分に喫したロドリゴの得点が決勝点となり、0-1で敗れた。また、3位のチェルシーは、最下位のリールと対戦。19分にタミー・アブラハム、35分にセサル・アスピリクエタが得点を決めて2点リードを奪うと、78分に古巣対決のロイク・レミーに1点を返されたが、2-1で勝利した。この結果、バレンシアが首位、チェルシーが2位に浮上。最終節を落とした昨シーズン4強のアヤックスが首位から3位に転落して敗退となり、ELへ回ることが決まった。

 グループEは昨シーズン王者のリヴァプールがザルツブルクに2-0で勝利して首位通過。ヘンクに完勝したナポリは2位突破を決め、ザルツブルクは3位でEL進出となった。

 グループFは3位のドルトムントがスラヴィア・プラハに競り勝った一方で、勝ち点7で並んでいた2位のインテルは首位のバルセロナに敗戦。ドルトムントが逆転で突破を果たし、インテルはEL進出が決まった。

■CL・GS第6節結果
▼グループE
ナポリ 4-0 ヘンク
ザルツブルク 0-2 リヴァプール

▼グループF
ドルトムント 2-1 スラヴィア・プラハ
インテル 1-2 バルセロナ

▼グループG
リヨン 2-2 ライプツィヒ
ベンフィカ 3-0 ゼニト

▼グループH
チェルシー 2-1 リール
アヤックス 0-1 バレンシア

■CL・GS第6節順位(E〜H組)
▼グループE
1位 リヴァプール(勝ち点13)
2位 ナポリ(勝ち点12)
=======決勝トーナメント進出=======
3位 ザルツブルク(勝ち点7)
=======ヨーロッパリーグ進出=======
4位 ヘンク(勝ち点1)

▼グループF
1位 バルセロナ(勝ち点14)
2位 ドルトムント(勝ち点10)
=======決勝トーナメント進出=======
3位 インテル(勝ち点7)
=======ヨーロッパリーグ進出=======
4位 スラヴィア・プラハ(勝ち点2)

▼グループG
1位 ライプツィヒ(勝ち点11)
2位 リヨン(勝ち点8)
=======決勝トーナメント進出=======
3位 ベンフィカ(勝ち点7)
=======ヨーロッパリーグ進出=======
4位 ゼニト(勝ち点7)

▼グループH
1位 バレンシア(勝ち点11)
2位 チェルシー(勝ち点11)
=======決勝トーナメント進出=======
3位 アヤックス(勝ち点10)
=======ヨーロッパリーグ進出=======
4位 リール(勝ち点1)

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA