FOLLOW US

劇的同点ゴールを喜びすぎて2人退場…ユニフォーム脱ぎ捨て&コーナーフラッグ破壊

退場となったクリントン・マタ [写真]=Anadolu Agency via Getty Images

 同点ゴールに喜びを爆発させて2人の退場者が出る珍事が起きた。26日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節で、クラブ・ブルージュは敵地で日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライと対戦し、終了間際に9人での戦いを強いられた。

 クラブ・ブルージュは開始11分に失点すると、その後は反撃に出たものの、ゴールが遠いまま、後半アディショナルタイムに突入。そのまま敗戦かと思われたが、92分にセネガル代表FWクレピン・ディアッタが右サイドから中央へ切り込み、左足シュートをゴール左隅に沈めて劇的な同点ゴールを挙げた。

 得点したディアッタは、66分に1枚目のイエローカードを受けていたにもかかわらず、喜びを爆発させてユニフォームを脱いでしまい、十分に喜んだあとに2枚目のイエローカードを提示されてそのまま退場となった。

 さらに、ゴール直後の歓喜の輪に加わった元アンゴラ代表DFクリントン・マタは喜びの勢いに任せてコーナーフラッグを蹴り飛ばして破壊。これにより31分の1枚目に続いて2枚目のイエローカードが提示されて退場となった。

 クラブ・ブルージュは劇的な同点ゴールの直後に2人がピッチを去る事態に陥ったが、ガラタサライの約4分間の猛攻をしのいで劇的ドローに持ち込んだ。なお、試合を通じて、クラブ・ブルージュにはフィリップ・クレメント監督も含めて6枚のイエローカードと2枚のレッドカード、ガラタサライにも5枚のイエローカードが提示されていた。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA