2019.10.03

バルサ指揮官、CLインテル戦の逆転勝利に手応え「後半の45分間で改善できた」

バルセロナのバルベルデ 監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ、インテル戦について言及した。2日付けで、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 前半3分に先制を許したものの、後半にウルグアイ代表FWルイス・スアレスの2ゴールで逆転勝利を挙げたバルセロナ。試合後、バルベルデ監督は苦戦を認めながら以下のようにコメントした。

インテルが挙げた先制点は、状況を大きく変えた。我々にとって、試合をさらに難しいものにしたんだ。彼らは強力なチームで、現在イタリアリーグで首位に立つチームだからね」

「我々は前半、チャンスを作るのに苦労した。(セルヒオ・)ブスケツ、アルトゥール、(フレンキー・)デ・ヨングの3人で試合をコントロールしようとしたが、プレーするスペースがなかったんだ。でも、後半の45分間で改善することができたよ。ファイナルサードで違いを生み出すことが重要だったんだ」

 これでバルセロナは、CLで2戦を終えて1勝1分。グループFの2位につけている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング