2019.10.02

同点弾のレアルMFカゼミーロ、ホームで手痛いドローも「謝る必要はない」

カゼミーロ
同点ゴールを記録したレアル・マドリードのカゼミーロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表MFカゼミーロが、10月1日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のクラブ・ブルージュ戦を振り返った。


 ホームにクラブ・ブルージュを迎えたレアル・マドリードは前半のうちに2点を失うと、セルヒオ・ラモスとカゼミーロのゴールでなんとか追い付いたものの、勝ち点1を得るにとどまった。

 カゼミーロは「枠内シュート2本で2点を決められたら厳しいものだ。自陣深くで守備を固める相手との対戦では特にね。それにクラブ・ブルージュの前線には非常にスピードのある選手がいた」と押し込む展開のなかでカウンターに苦しんだ試合を振り返った。

 一方で、「後半はいいリアクションができたと思う。ファンの応援もあったしね。だから後半のチームとしてのパフォーマンスを評価すべきだと思う」とハーフタイムで修正したことをポジティブに捉え、「僕たちは全員がベストを尽くしている。だから謝罪する必要はない。たしかに前半の内容がよくなかったことはわかっているけど、謝るつもりはないよ。皆が全力を尽くしているからね」と自身の意見を述べた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング