2019.10.02

インテルDF、重要な連戦を前に意気込み「メッシやロナウドと対峙するのは…」

ミラン・シュクリニアル
インテルの“守備の要”シュクリニアル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルのスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルが、2日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節バルセロナ戦の前日会見に臨んだ。1日、インテルがクラブ公式サイトで伝えている。


 インテルはCLグループFで、優勝候補のバルセロナ、ドルトムントと同居。“死の組”を突破するには少しでも多くの勝ち点を積み上げたいところだが、勝利が予想されていたGS第1節のスラヴィア・プラハ戦はホームでまさかの引き分け(1-1)に。そのため、敵地に乗り込むバルセロナ戦は、より一層負けられない試合となった。

 さらにインテルはバルセロナ戦後、6日にセリエA第7節ユヴェントス戦を控えている。開幕から6戦全勝で首位に立つインテルと、それを追う2位ユヴェントスの“イタリア・ダービー”は、シーズンの今後を左右する重要な一戦だ。

 両試合のカギを握るのは、今季ここまでの全7試合にフル出場を果たしているシュクリニアルだろう。同選手はステファン・デ・フライやディエゴ・ゴディンらと強力な3バックを結成し、今季の失点をわずか「3」に留める守備に大きく貢献している。

 シュクリニアルは難しい連戦を前に次のようにコメント。リオネル・メッシ(バルセロナ)やクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)らワールドクラスのFWは、相手にとって不足はない選手だと強気の姿勢を見せている。

「僕たちにとって、最も重要な試合はいつも次の試合だ。メッシや(ユヴェントスの)クリスティアーノ・ロナウドといった強力な選手たちと対峙するのは素晴らしいことだよ。しかし、バルセロナはメッシだけで構成されているチームではない。僕たちは準備ができている。明日の試合は素晴らしいものになるだろう」

 CL・GS第2節バルセロナ対インテル戦は、日本時間2日28時(3日4時)にキックオフを迎える。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング