FOLLOW US

来季CL決勝、舞台はサンクトペテルブルクに! 13年ぶりのロシア開催

2021年のCL決勝の舞台はロシアのサンクトペテルブルクに決まった [写真]= Getty Images

 UEFAは24日に2020-21シーズン、2021-22シーズン、2022-23シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝を開催するスタジアムが決まったと発表した。

 2020-21シーズンのCL決勝は、ロシアのサンクトペテルブルクスタジアムでの開催が決定。ロシアでの開催は、2008年以来13年ぶり2度目の開催となる。前回の決勝ではマンチェスター・Uとチェルシーが激突。試合はPK戦の末、モスクワの地でマンチェスター・Uがビッグイヤーを掲げた。

 2021-22シーズンのCL決勝は、バイエルンの本拠地であるアリアンツ・アレーナで開催される。このスタジアムでのCL決勝開催は、2012年以来10年ぶりの開催となる。

 2022-23シーズンのCL決勝は、イングランドのウェンブリー・スタジアムでの開催が決定。なお、ウェンブリー・スタジアムはEURO2020の準決勝と決勝でも使用される。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA