2019.09.18

“チェルシー希望の星”マウント、CLで負傷…指揮官は軽傷を願う「どれほど深刻か分からない」

CLのバレンシア戦で負傷したマウント(左) [写真]=Offside via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するイングランド代表MFメイソン・マウントが、17日に行われたチャンピオンズリーグのバレンシア戦で負傷した。18日、イギリスメディア『BBC』が報じている。

 バレンシア戦に先発出場したマウントだったが、8分にフランシス・コクランのタックルが右足首に入ってしまう。結果的に、マウントは16分にペドロ・ロドリゲスと交代してピッチを退いた。

 試合後、フランク・ランパード監督は「負傷の具合を確認するには、24〜48時間かかるだろう。現時点では、負傷がどれほど深刻なのかは分からない。彼はとてもよくプレーしていたから、残念だよ」とマウントの負傷を残念がった。

 今シーズンはランパード監督からの信頼を勝ち取り、プレミアリーグで5試合に出場し3ゴールを記録していたマウント。指揮官やファンは、彼のケガが軽傷であることを願ってやまないことだろう。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング