FOLLOW US

CL王者の指揮官に慢心なし…「リヴァプールは欧州最強じゃない」

リヴァプールに15年ぶり6度目のビッグイヤーをもたらしたクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、17日に開幕を迎える2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)に向けて意気込みを語った。16日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 リヴァプールは昨シーズンのCL決勝でトッテナムを下して、15年ぶり6回目の欧州王者に。1976-77、77-78シーズン以来となる大会連覇を目指して迎える今シーズンは、グループステージでナポリ(イタリア)、ザルツブルク(オーストリア)、ヘンク(ベルギー)と対戦する。

 会見に臨んだクロップ監督は、「私たちのほかにも多くの良いチームがいる。チームは(昨季の成功を)継続して証明しなければならないよ。私たちは欧州のベストチームにはなれなかった。私が見聞きした限りでは、マンチェスター・Cがこの惑星で最強のチームだよ。昨シーズンの私たちは、正しい時期のパフォーマンスが本当に良かったからCLで優勝できたんだ」と連覇への道のりは難しいものになるだろうと主張。優勝には実力だけではなく、“運”も必要だとした。

 また同監督は、グループステージ初戦の対戦相手であるナポリについても言及。2季連続で対戦することになった両チームの実力は拮抗しているとした。

「私たちはすべてのピンチを防がない限り、ナポリに対して(勝つ)チャンスがない。彼らはとても強いよ。良い意味でしぶといんだ。彼らはラインを突破し、良いカウンターアタックを仕掛け、創造性にあふれている。ナポリを分析していて楽しかったよ。私は彼らを見るのが好きだ」

 なお、ナポリ対リヴァプール戦は、日本時間17日28時(18日4時)に行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA