FOLLOW US

UEFAが今季CLトップ10ゴールを発表! C・ロナウドのボレー弾が1位に

今季CLトップゴールに選出されたC・ロナウド [写真]=Getty Images

 欧州サッカー連盟(UEFA)は2日、UEFAテクニカル・オブザーバーが選出した2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ「トップ10ゴール」を公式サイトで発表した。

 1位に選ばれたのは、ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがグループステージ第4節のマンチェスター・U戦で決めた得点。後方からのロングパスにダイレクトで右足を振り抜いたものだった。

 2位にはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが準決勝ファーストレグのリヴァプール戦でゴール左隅に決めた直接FK弾が選出。3位にはリヴァプールのセネガル代表FWサディオ・マネが決勝トーナメント1回戦セカンドレグのバイエルン戦で飛び出したGKを華麗なターンでかわし、左足で決めたゴールが選ばれた。

 2018-19シーズンのベストゴール・トップ10は以下の通り。

1位 クリスティアーノ・ロナウドユヴェントスvsマンチェスター・U/グループステージ第4節)
2位 リオネル・メッシバルセロナvsリヴァプール/準決勝ファーストレグ)
3位 サディオ・マネバイエルンvsリヴァプール/決勝トーナメント1回戦セカンドレグ)
4位 イヴァン・ラキティッチトッテナムvsバルセロナ/グループステージ第2節)
5位 レロイ・サネマンチェスター・Cvsホッフェンハイム/グループステージ第6節)
6位 キリアン・ムバッペマンチェスター・Uvsパリ・サンジェルマン/決勝トーナメント1回戦ファーストレグ)
7位 ラヒーム・スターリングマンチェスター・Cvsシャフタール/グループステージ第4節)
8位 ウスマン・デンベレバルセロナvsトッテナム/グループステージ第6節)
9位 フィリペ・コウチーニョバルセロナvsマンチェスター・U/準々決勝セカンドレグ)
10位 ルイス・スアレスバルセロナvsリヴァプール/準決勝ファーストレグ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO