FOLLOW US

「シャビ予想」超えを目論み惨敗したサカキン編集部…性懲りもなくCL決勝のリベンジ予想をしてみた!

UEFAチャンピオンズリーグの決勝予想に、4人のサッカーキング編集部員が挑む [写真]=Getty Images

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントが再開しようかという今年2月某日、4人のサッカーキング編集部員がCL決勝トーナメントの予想に挑んだ。

 今年の1月から2月にかけて行われたAFCアジアカップUAE2019の開催前、カタールのニュース番組に元バルセロナのシャビ・エルナンデスが出演し、大会結果の予想をズバズバと的中させたことを覚えているだろうか。4人の編集部員たちは「予言者・シャビ」に触発され、「シャビ超え」を(勝手に)目論んでいたのだ!

 あれから3カ月――。窓の外から春の陽気を感じる会議室に、再び4人の編集部員たちが集合していた。

■預言者候補生

編集部員 タケ
好きなリーグはリーガ・エスパニョーラ。某赤青クラブの最近の補強方針を憂いている。

編集部員 しんご
セリエA情報ならおまかせ。リーグ8連覇を達成したクラブをこよなく愛する。

編集部員 みっしー
南米や欧州、そしてJリーグまで、幅広いサッカーシーンに精通。セレソンのエースにも面会済みの、今一番ノッている編集部員。

編集部員 けも
プレミアリーグが大好き。某青クラブのファン。帰国子女のため、英語が達者である。

大反省会 ~サッカーって、ホント、難しい~

編集部員 タケ 「再びお集まりいただきありがとうございます! 早速ですが、今日集まってもらった理由、分かる人?」
編集部員 しんご 「前回の『シャビ超え』を目指したCL予想の時と同じメンバーってことは……だいたい理由は察しがつくけど(笑)」
編集部員 タケ 「察してくれてありがとう(笑)。まぁ、CL決勝トーナメントが再開する前に、我々4人がその展望を予想したわけなんだけど……」
編集部員 みっしー 「大惨敗だったんですよね(笑)」

惨憺たる結果だった前回予想はこちら……

編集部員 タケ 「そうなんですよー。これがまぁ、見事なハズレっぷりで」
編集部員 けも 「とりあえず、僕らの予想結果をおさらいしておきますか。振り返りたくないけど……」




編集部員 しんご 「いやー、これはひどい(笑)」
編集部員 みっしー 「誰もファイナリストを当てられていないという……」
編集部員 けも 「そもそも、組み合わせ抽選の結果も予想しなきゃいけないって時点で無理ゲーだったんすよ!」
編集部員 タケ 「結果が出せなかった以上、今さらグダグダ言っても仕方がない。俺たちは前に進まないといけないのです」
編集部員 けも 「前に進むためには、一度きっちり大惨敗に終わった予想の反省をしないといけませんね!」

編集部員 みっしーの反省 「ロマンを求めすぎた」

 改めて自分の予想を振り返ってみると、ちょっとロマンを求めすぎたかな、と。準決勝に「マドリードダービー」を持ってきたり、野心あふれるパリ・サンジェルマンが優勝する結末にしてみたり。まぁ、トッテナムの大躍進とかを決勝トーナメント再開前に読みきるって、至難の業なんですけどね!

決勝トーナメント1回戦の勝ち上がりチーム的中率
8枠中5枠 的中

編集部員 しんごの反省 「ユーヴェ愛が強すぎた」

 最大の敗因は「愛するユヴェントスが優勝するにはどんな組み合わせがいいかな」という目線で予想をしてしまったこと。もはや予想というより「願望」になってしまった(笑)。とはいえ、大躍進したアヤックスレアル・マドリード撃破、不利と見られていたマンチェスター・Uの準々決勝進出を当てられたことはうれしいです!

決勝トーナメント1回戦の勝ち上がりチーム的中率
8枠中5枠 的中

編集部員 タケの反省 「バルサ愛が強すぎたし、ロマンも求めすぎた」

 みっしーとしんごくんの失敗を足して2で割らなかった感じ。CL決勝クラシコを望んでしまったあたり、冷静な予想ができていなかった……。決勝トーナメント1回戦の予想は調子が良かっただけに、以降の残念感がより際立った。予想に私情は挟むべからず!

決勝トーナメント1回戦の勝ち上がりチーム的中率
8枠中7枠 的中

編集部員 けもの反省 「下馬評通りに予想しすぎた」

 マンチェスター・Cバルセロナというガチガチな(と思われていた)決勝カードを組んだ結果、トッテナムの躍進を見抜けなかったことが悔しいっす。とはいえ、「そろそろプレミア勢がCL獲りますよ!」発言が的中することは確定したので、他3人よりは的確な予想ができたとも言えるんじゃないですかね!?

決勝トーナメント1回戦の勝ち上がりチーム的中率
8枠中6枠 的中

決勝予想 ~「性懲りもなく」とかは言わない約束~

編集部員 タケ 「それじゃあ、どのツラ下げてって感じもしますが、決勝カードの予想をしていきましょうか」
編集部員 しんご 「もうこれ以上恥かきたくないけど……。やりますか!」
編集部員 タケ 「予想するのは『勝敗』『スコア』『得点者』でお願いします」
編集部員 けも 「了解です! 僕の予想はこれです!」

編集部員 けも 「3-0でリヴァプール勝ちっすね。サディオ・マネが2ゴール、フィルジル・ファン・ダイクが1ゴールの予想です」
編集部員 しんご 「なるほどね。俺はこれで!」

編集部員 しんご 「やっぱりリヴァプールが本命かな。ジェイムズ・ミルナーのゴールはPKだね、間違いない」
編集部員 みっしー 「細かいところまで予想しすぎると墓穴掘りますよ(笑)。僕はお二人とは違う予想になりました」

編集部員 みっしー 「今シーズンのトッテナムは勢いがありますし、このまま頂点まで行っちゃう雰囲気もあるかなー、と。ここまで不発のデレ・アリがラッキーボーイ的な存在になるんじゃないかと思いますね!」
編集部員 タケ 「おっ、そしたら俺もみっしー寄りだ」

編集部員 タケ 「お互いのことを知り尽くしているということもあって、1-1のまま延長戦に突入するんじゃないかな。トッテナムソン・フンミンフェルナンド・ジョレンテリヴァプールはセットプレーからフィルジル・ファン・ダイクがゴールを決めると予想します!」
編集部員 しんご 「きれいに2対2に分かれたねー。バラエティ的にはいい感じだね(笑)」
編集部員 みっしー 「『あいつらまた性懲りもなく予想やってるよ』って言われそうですけど、僕たちはいつだって真剣ですからね」
編集部員 タケ 「そっ! 当たるかどうかも大切だけど、頭悩ませて真剣に予想することに意義があるから! 結果だけに囚われると、サッカーの楽しみを忘れてしまうからね!」
編集部員 しんご編集部員 みっしー編集部員 けも「(この人今すごい保険はってる……)」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA