FOLLOW US

快進撃のアヤックスが敵地で先勝!…トッテナムは新本拠地で連敗

ファン・デ・ベーク(左から2人目)の得点でアヤックスが先勝 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグが4月30日に行われ、アヤックスがアウェイでトッテナムに1-0で勝利した。
 
 優勝候補をなぎ倒して快進撃を続けるアヤックスが前半のうちに先制に成功する。15分、ハキム・ツィエクがペナルティエリア内の狭いスペースを狙って鋭い縦パスを入れると、ドニー・ファン・デ・ベークが最終ラインぎりぎりを抜け出し、キックフェイントでGKのタイミングをずらして右足シュートを流し込んだ。

 ホームで先制されたトッテナムは32分、ヤン・フェルトンゲンが空中戦で味方DFトビー・アルデルヴァイレルトと相手GKアンドレ・オナナと交錯し、頭部を打って鼻付近から流血。治療を受けて一度はピッチに戻ったが、すぐに自らプレー続行不可能と判断して、ムサ・シソコとの交代を余儀なくされた。

 エースのハリー・ケインを負傷で、好調のソン・フンミンを出場停止処分で欠くトッテナムは得点が遠く、前半アディショナルタイム4分にFKでアルデルヴァイレルトがヘディングシュート、同5分にはシソコが強烈なミドルシュートを放ったが、どちらも枠を捉えず。試合はアヤックスの1点リードで折り返した。

 1点を追うトッテナムは56分、キーラン・トリッピアーがエリア右からクロスを上げると、デレ・アリが頭で合わせたが、シュートはクロスバー上に外れる。一方、追加点を狙うアヤックスは78分、ノゼア・マズラウィが力強いドリブルでエリア右に侵入すると、中央のドゥシャン・タディッチを経由して、最後はエリア左のダヴィド・ネレスがダイレクトでシュートを打ったが、これは惜しくも右ポストに弾き返された。

 試合はこのまま終了し、アヤックスが敵地で先勝。トッテナムは新スタジアムで公式戦2連敗を喫した。セカンドレグは5月8日にアヤックスのホームで行われる。

【スコア】
トッテナム 0-1 アヤックス

【得点者】
0-1 15分 ドニー・ファン・デ・ベークアヤックス

【スターティングメンバー】
トッテナム(3-5-2)
ロリス;アルデルヴァイレルト、サンチェス、フェルトンゲン(39分 シソコ);トリッピアー(80分 フォイス)、エリクセン、ワニアマ、デレ・アリ、ローズ(80分 デイヴィス);ジョレンテ、L・モウラ

アヤックス(4-2-3-1)
オナナ;フェルトマン、デ・リフト、ブリント、タグリアフィコ;シェーネ(65分 マズラウィ)、デ・ヨング;ツィエク(87分 フンテラール)、ファン・デ・ベーク、ネレス;タディッチ

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA