2019.02.14

S・ラモス、レアル通算600試合出場…史上7人目、“イエロ氏超え”も目前

セルヒオ・ラモス
レアルで通算600試合出場を記録したセルヒオ・ラモス [写真]=UEFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 13日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、レアル・マドリード(スペイン)がアヤックス(オランダ)を2-1で破った。



 前人未到の4連覇に向けて、ノックアウトステージの初戦で勝利を収めたレアル・マドリード。キャプテンを務めるスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが節目の記録を達成した。クラブの公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードの公式HPによると、S・ラモスは同クラブでの公式戦通算600試合出場を果たした。同選手はアヤックス戦にフル出場し、勝利に貢献。試合後には「たくさんの思い出がある。長年に渡って、非常に大きな犠牲、絶え間ない努力をしている。このクラブで600試合に到達するのは簡単ではないし、できることならもっと多くの試合を楽しみたい。愛情とサポートに感謝しているよ」と喜びを語っている。

 S・ラモスは2005年夏、19歳でレアル・マドリードへ加入。同年9月にデビューを果たし、主力として活躍を続けてきた。2009-10シーズンに第4キャプテン、翌2010-11シーズンからは副キャプテンを務め、2015年夏に元スペイン代表GKイケル・カシージャスがポルトへ移籍したことに伴い、キャプテンに就任した。今シーズンで加入14年目を迎え、過去にクラブタイトルを20個獲得している。

 なお、レアル・マドリードの公式戦出場数ランキングで、S・ラモスは単独7位に位置。歴代首位は元スペイン代表FWラウール・ゴンサレス氏の741試合で、S・ラモスは歴代5位タイの元スペイン代表DFイエロ氏、同FWパコ・ヘント氏の601試合に「1」と迫っている。単独5位浮上は目前だ。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る