FOLLOW US

バルサ、CL制覇の鍵を握るのはスアレス? アウェイで3年以上無得点

今季のリーガでは7試合で3得点を挙げているスアレス [写真]=Getty Images

 10月3日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節で、バルセロナ(スペイン)は敵地でトッテナム(イングランド)と対戦する。同試合を前に、スペイン紙『マルカ』がウルグアイ代表FWルイス・スアレスに関するデータを紹介。同選手がCLのアウェイゲームで3年以上に渡って得点を挙げていないことを伝えた。

 同紙は「バルセロナがここ数年のCLで成功していない要因の一つが、ルイス・スアレスがゴール前でいいフォームではないことだ」と記し、同選手が2015年9月16日のローマ戦以来、CLのアウェイゲームでゴールネットを揺らしていないと伝えた。

 そして同紙は「バルセロナはリオネル・メッシに多くを頼りすぎている理由は、ゴール前でのパワー不足にある」とも指摘。スアレスの奮起が必要であるとの見解を示している。

 今シーズン、リーガ・エスパニョーラでは開幕7試合を終えて3得点を挙げているスアレス。トッテナムとのアウェイゲームでゴールネットを揺らすことはできるだろうか。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA