2018.08.31

C・ロナウド、UEFA最優秀選手ならず…代理人は「馬鹿げている」と憤慨

C・ロナウド、メンデス
C・ロナウド(左)とメンデス氏(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏が、UEFA(欧州サッカー連盟)が発表するUEFA最優秀選手賞についてコメントした。30日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 C・ロナウドはUEFA最優秀FW賞を受賞したものの、UEFA最優秀選手賞を受賞したのは、レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチであった。これについて同選手の代理人であるメンデス氏は「サッカーはピッチ上でプレーするもので、その勝者こそがC・ロナウドだ。彼はチャンピオンズリーグ(CL)で15点を決め、レアル・マドリードをまたしてもタイトル獲得に導いた」と同選手の受賞が相応しかったとコメントした。

 さらに「このことは馬鹿げているし、恥ずべきことだ。勝者が誰かは疑う余地もなく、C・ロナウドはそのポジションでベストだ」と強く批判した。また、同選手は今回の授賞式を欠席している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る