2018.04.12

デル・ピエロ氏、古巣の戦いを称賛「歴史に残る1ページ」…判定には疑問

デル・ピエロ
古巣ユヴェントスの戦いを称えたデル・ピエロ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグが11日に行われ、ユヴェントスはアウェーでレアル・マドリードと対戦し、3-1と勝利を収めたが、2戦合計3-4で敗退が決まった。

 元イタリア代表で、クラブのレジェンドであるアレサンドロ・デル・ピエロ氏が、イタリアメディア『Sky』のスタジオから試合を振り返った。

「このような試合を語るような言葉はない。言葉以上に、レアル・マドリードにダメージを与え、歴史に残る1ページを記した。誰も果たせなかったような試合を見せた。しかし、最後の場面には開いた口が塞がらなかった」

 そして、敗退の要因の一つとなった疑惑の判定には「PKが与えられたファールはライン際のものだった。笛が吹かれることもあれば、そうでないこともある。このような歴史に残る偉業が逃げてしまったことは、苛立ちが噴出してしまう。素晴らしい巻き返しを見た。主審は、選手の気持ちを落ち着かせるために、警告を発することだけで済ますこともできたはずだ。ジージ(ブッフォンの愛称)があれほどの抗議をしたことはこれまでなかった」と、疑問を呈した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る