2018.04.11

イニエスタ、今夏のバルサ退団示唆「最後のCLかもしれない」…敗退に落胆

イニエスタ
大逆転でのCL敗退を振り返ったイニエスタ [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、10日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグのローマ戦後に取材に対応。今シーズン限りでバルセロナを退団する可能性を示唆した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 4日にホームで行われたファーストレグを4-1で制し、圧倒的優位でセカンドレグに臨んだバルセロナ。しかし結果は大逆転での敗退だった。0-3で敗れ、2試合合計4-4、アウェイゴール数でローマに屈し、ベスト8敗退となった。

 イニエスタは先発出場して81分までプレー。交代直後に3失点目を喫し、悪夢の大逆転敗退となった。同選手は試合後、「この敗退は非常にダメージが大きいものだ。誰も予期していなかったからね。ミスが多く、試合に適応できていなかった。大きな失望があるよ」と思いを語った。

 そして注目が集まる去就については直接的な言及こそ避けたものの、「これが最後のCLだったかもしれない。それは一つの可能性としてある。だからこそ、よりダメージが大きいんだ」とコメント。今シーズン限りでバルセロナを去る可能性を示唆した。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る