2018.04.05

敵地で3失点完敗…落胆のマンC指揮官、大逆転突破へ「難しいが挑戦する」

グアルディオラ
試合中、頭を抱えるグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが4日に行われ、リヴァプールとマンチェスター・Cが対戦。プレミアリーグ勢対決は、ホームのリヴァプールが3-0と先勝して準決勝進出へ大きく前進した。

 マンチェスター・Cとしては、敵地で完封負けという厳しい結果に終わった。ジョゼップ・グアルディオラ監督は試合後、「タフな結果であることは否定できない」としつつも、大逆転での準決勝進出を諦めない姿勢を強調した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マンチェスター・Cは前半だけで3失点を喫し、苦しい展開を強いられた。グアルディオラ監督は「試合開始直後は良いプレーを見せていた。早い時間帯に良いプレーをするのは、チームにとって重要だ。だが、10~15分を経過した後は試合をコントロールできていなかった」と振り返っている。反撃を期した後半については「良いプレーをしていたが、決定的なチャンスを作ることができなかった。ゴールを欲していたが、最後まで決めることができなかった」と語った。

 セカンドレグは10日にマンチェスター・Cのホームで行われる。大逆転での準決勝進出を果たすためには大量得点が必要となるが、グアルディオラ監督は「タフな結果であることは否定できない。でも、まだ90分が残されている。もちろん難しいことは理解している。でも、挑戦するよ」と抱負を語っている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る