2018.04.03

クロップ監督、CLマンC戦は「エキサイティングなゲームになる」

ユルゲン・クロップ監督
マンC戦の意気込みを語ったクロップ監督 [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』のインタビューに応じ、4日に行われるマンチェスター・Cとのチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント準々決勝ファーストレグに向けての意気込みを語った。2日付の同サイトが同監督のコメントを伝えている。

 ともにプレミアリーグに所属し、互いの手の内を知り尽くしているマンチェスター・Cとの対戦について、クロップ監督は「できれば当たりたくなかった」と正直に認めたものの「(CL準々決勝の)組み分け抽選の時のグアルディオラの様子を見たけど、彼もこの対戦を喜んではいなかったね」と付け足して、両チームにとって難しい試合になるとの考えを明かした。

 また、同監督は「前線の高い位置からプレッシングをかけてアタックしていく我々のスタイルは、相手にとって厄介なものになるだろうし、これが上手く行けば(マンチェスター・Cは)やりづらさを感じるはずだ」ともコメント。守備でのチーム全体のハードワークが勝利へのカギとなると分析しているようだ。

「バルセロナやマンチェスター・Cのようなベストなチームを相手に危険な攻撃を仕掛けたり上手く守ったりする方法を発見するために、恐らく世界中の大勢のサッカーコーチがこの試合を見るだろうね。非常にエキサイティングなゲームになるはずだ」と4日の試合の持つ意味について強調したクロップ監督。その同監督の言葉通り、今大会屈指の好ゲームとなることは間違いなさそうだ。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る