2018.03.15

史上2人目のCL通算100得点到達…メッシが喜びを語る「とても幸せ」

メッシ
チェルシー戦で2得点を挙げたメッシ [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのチェルシー戦で2得点を挙げた。3-0での勝利、そして準々決勝進出の立役者となったエースが、試合後に心境を明かしている。



 メッシはチェルシー戦での2得点で、CL通算100ゴールに到達。レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに次ぐ、史上2人目の快挙を達成した。

 バルセロナの公式HPが伝えたところによると、メッシは「チャンピオンズリーグのような重要な大会で、100ゴール目に到達できてとても幸せだよ」と喜びを語った。

 そしてチェルシーとの対戦を振り返って、「とてもハードな試合だった。(チェルシーは)一丸となって戦ってきたし、非常に強かった」とコメント。「3得点目を決めるまでは(準々決勝)進出は決まっていなかった。自分たちは苦しんだけど(準々決勝)進出はチームにとって大切なことだ」と、11シーズン連続のベスト8入りを喜んでいた。

 なお、準々決勝の組み合わせ抽選は16日12時(日本時間16日20時)からUEFA(欧州サッカー連盟)の本部、スイスのニヨンにて実施される。メッシはさらにCLでの得点数を伸ばし、バルセロナを頂点へ導くことができるだろうか。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る