2018.03.15

2戦8発でCL8強入りも…バイエルンのボアテングは反省「改善が必要」

ボアテング
フル出場で勝利に貢献したバイエルンのボアテング(中央) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルン(ドイツ)は14日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグでベシクタシュ(トルコ)に3-1と勝利。2試合合計8-1と圧倒し、ベスト8進出を決めた。


 同試合にフル出場したバイエルンのドイツ代表DFジェローム・ボアテングが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ボアテングは敵地での戦いを振り返り、「ここでプレーするのは、このうえなく楽しかった」とコメント。「時折、馬鹿げたミスをして混乱に陥ってしまったね。まだ改善が必要だということはわかっているよ」と、勝利の後にも反省を忘れなかった。

 バイエルンは次戦、ブンデスリーガ第27節でライプツィヒとのアウェイゲームを控えている。勝利を収めたうえで、2位シャルケと3位ドルトムントが揃って勝利を逃した場合、バイエルンは7試合を残して前人未到の6連覇が決まる。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング