FOLLOW US

CL8強入りなるか…チェルシー指揮官、バルサ戦は「苦しい展開も想定」

CL準々決勝進出を懸けてバルサと激突するチェルシーのコンテ監督 [写真]=Chelsea FC via Getty Images

 14日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのバルセロナ(スペイン)を前に、チェルシー(イングランド)を率いるアントニオ・コンテ監督が会見に出席。敵地での一戦に向けて抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 チェルシーはホームでのファーストレグを1-1の引き分けで終え、準々決勝進出を懸けて敵地カンプ・ノウへ乗り込む。コンテ監督は「試合への準備を進めているところだが、こういった試合に挑む時は選手たちも責任感を持つことが大切だ」と語り、以下のように続けた。

「チームは非常に良い状態にあるが、相手は世界最高のチームの一つ。苦しい展開になることも想定しなければならない。ほぼ完璧な試合をしたファーストレグのようにしたいね」

「チャンピオンズリーグを戦うのが1、2シーズン目という選手が多く、決して経験豊富なチームであるわけではない。とはいえ、この試合に向けてチーム一丸になって準備をしてきたんだ。苦しい展開の想定もするが、我々が決定機を迎える場面だって来るはずさ」

 チェルシーが準々決勝へ進むためには、勝利を収めるか、2点以上を奪ったうえで引き分ける必要がある。果たして、ベスト8へ駒を進めることはできるだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO