2017.08.05

昨シーズンのCLポジション別最優秀選手候補が発表…MFはレアルが独占

候補選手
レアルから最多6人がノミネート [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 欧州サッカー連盟(UEFA)は4日、2016-17のチャンピオンズリーグ(CL)ポジション別最優秀選手賞の候補選手を発表した。

 この賞は「2016-17シーズンにUEFA主催クラブ大会で活躍した選手たちの功績を称えることを目的」として、6月に新たに制定された個人賞。既存の男子および女子のUEFA年間最優秀選手賞とともに、24日にモナコで受賞者に手渡される。

 投票者は、2016-17シーズンのCL、ELのグループステージに出場したクラブの監督、さらに欧州スポーツメディア(ESM)グループがUEFA加盟各協会から1人ずつ選んだ55人のジャーナリストで構成される。監督については、自らが率いるチームの選手に投票することが禁じられている。

 ポジションごとに3選手ずつがノミネートされ、計12人のうち半数の6人が優勝したレアル・マドリードからの選出となった。

 候補選手は以下の通り。

■CL最優秀GK賞候補
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード)

■CL最優秀DF賞候補
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス→ミラン)
マルセロ(レアル・マドリード)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)

■CL最優秀MF賞候補
カゼミーロ(レアル・マドリード)
トニ・クロース(レアル・マドリード)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)

■CL最優秀FW賞候補
パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

 惜しくも選外となった選手(4位から10位)は以下の通り。

■GK
4.ケイロル・ナバス(レアル・マドリード)67pts
5.カスパー・シュマイケル(レスター)16pts
6.マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)7pts
7.ダニエル・スバシッチ(モナコ)6pts
8.アントニー・ロペス(リヨン)5pts
9.ロマン・ビュルキ(ドルトムント)、イケル・カシージャス(ポルト)、エデルソン(ベンフィカ→マンチェスター・C)、ウーゴ・ロリス(トッテナム)。ペペ・レイナ(ナポリ)1pts

■DF
4.ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)71pts
5.ダニエウ・アウヴェス(ユヴェントス→パリ・サンジェルマン)50pts
6.ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)16pts
7.フィリップ・ラーム(バイエルン)14pts
8.ダニ・カルバハル(レアル・マドリード)13pts
9.ジェラール・ピケ(バルセロナ)12pts
10.ベンジャミン・メンディ(モナコ→マンチェスター・C)9pts

■MF
4.ミラレム・ピャニッチ(ユヴェントス)33pts
5.チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)25pts
6.ベルナルド・シルヴァ(モナコ→マンチェスター・C)21pts
7.アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)15pts
8.ファビーニョ(モナコ)12pts
9.イスコ(レアル・マドリード)、アルトゥーロ・ビダル(バイエルン)10pts

■FW
4.キリアン・ムバペ(モナコ)58pts
5.ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)24pts
6.ネイマール(バルセロナ→パリ・サンジェルマン)21pts
7.アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)14pts
8.ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)8pts
9.エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)6pts
10.マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス)5pts

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る