2017.05.03

C・ロナが新たな金字塔…CL準決勝最多得点、決勝トーナメント50ゴール到達

ハットトリックを決めたC・ロナウド
前人未到の記録を達成したC・ロナウド [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグで、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが新たに偉大な金字塔を打ち立てた。2日付けのスペイン紙『アス』が伝えている。
 
 C・ロナウドは、アトレティコ・マドリードとの一戦で先発メンバーに名を連ねると、開始10分にヘディングで先制点をマーク。さらに、73分と86分にも立て続けにゴールを奪い、CL2戦連続のハットトリックを達成した。

 同紙によると、3得点をマークしたロナウドは、CL準決勝の通算得点数を「13」とし、元アルゼンチン代表FWでクラブのレジェンドでもあるアルフレッド・ディ・ステファノ氏が保持していた大会記録を塗り替えたという。ディ・ステファノ氏は欧州チャンピオンズカップ時代に準決勝で通算11ゴールを記録していたが、C・ロナウドは史上最多得点者に躍り出たことになる。

 さらにC・ロナウドはこの試合の先制点によって、史上初となるCL決勝トーナメント通算50ゴールを達成。2位はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシで通算37ゴールとなっており、ライバルに先んじて偉業を成し遂げた。

 なお、CL直近3試合で8ゴールをマークしたC・ロナウドは、今大会の得点数を「10」に乗せた。これで6シーズン連続のCL二桁得点を達成し、得点ランキングでもトップを走るメッシとの差を1ゴールにまで詰めることに成功。史上初のCL連覇に加えて、前人未踏の5シーズン連続得点王も視界に捉えている。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る