2017.04.20

ネイマール、CL敗退決定で涙…元同僚D・アウヴェスが慰める

サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグが19日に行われ、バルセロナ(スペイン)はホームでユヴェントス(イタリア)と0-0の引き分け。2試合合計0-3で、準々決勝敗退となった。

 アウェイでのファーストレグを0-3で落とし、ホームでの大逆転を目指していたバルセロナ。しかしユヴェントス守備陣を攻略することができず、一度もゴールネットを揺らすことができずにベスト8敗退となった。

 試合後、バルセロナのブラジル代表FWネイマールが涙を流していたようだ。代表のチームメイトで、かつてバルセロナでともにプレーしたユヴェントスの同代表DFダニエウ・アウヴェスが慰めに行く光景も撮影されている。スペイン紙『アス』が報じた。

CL敗退が決まり、失意のネイマール [写真]=NurPhoto via Getty Images

 CL敗退が決まり、失意に包まれたカンプ・ノウ。ネイマールは目に涙を浮かべ、手やユニフォームで顔を覆うようにしてピッチを後にした。報道によれば、ネイマールのもとへD・アウヴェスとコロンビア代表MFフアン・クアドラードが歩み寄り、慰めていたという。『アス』は「素晴らしいスポーツマンシップ」と表現し、激闘直後のひとコマを伝えている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る