2017.03.16

ヴェンゲルの苦戦予想は間違い?…レスター、CL初出場で8強入り

ヴェンゲル、レスター
レスター(右)の苦戦を予想していたヴェンゲル監督(左) [写真]=Leicester City FC via Getty Images、Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター(イングランド)はセビージャ(スペイン)に2-0と快勝。ファーストレグでは1-2と敗れていたものの、2試合合計3-2と逆転を果たして準々決勝進出を決めた。

 15日付のイギリス紙『デイリーメール』は、今シーズン開幕前にアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督がレスターの苦戦を予想していたことに言及。同クラブが初出場のCLで躍進を遂げていることを考えると、予想は間違っていたかもしれないと伝えている。

 昨年6月、ヴェンゲル監督はカタールメディア『beIN Sports』のインタビューで、「今シーズンのレスターは苦戦するだろう。フィジカルの負担が大きいプレーをする彼らにとって、水曜日にチャンピオンズリーグを戦い、土曜日にプレミアリーグをこなすというのは難しいだろうね」と、レスターの苦戦を予想していた。

 ヴェンゲル監督の予想通り、プレミアリーグでは降格圏内と勝ち点差わずか「3」と苦戦を強いられているレスターだが、CLでは好調を維持。アーセナルが7シーズン連続で打ち破ることができなかった決勝トーナメント1回戦の壁を、CL初参戦で突破してみせた。

 17日に行われるCL準々決勝の組み合わせ抽選会で、レスターの次の対戦相手が決まる。ベスト8まで勝ち進んでいるのはレアル・マドリード、バルセロナ、バイエルン、ユヴェントスなどいずれも強豪揃いだが、快進撃はどこまで続くだろうか。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る