2017.03.15

“学校の試験”でCL欠場…レヴァークーゼン新星MF、大一番に帯同せず

ハフェルツ
今シーズン、レヴァークーゼンのトップチームに昇格したハフェルツ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 レヴァークーゼンは15日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグでアトレティコ・マドリードとのアウェーゲームに臨む。この試合に先駆けて招集メンバーが発表されたが、同クラブに所属するU-17ドイツ代表MFカイ・ハフェルツは、学校の試験を受けるためにメンバーから外れることとなった。14日付のドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 現在17歳のハフェルツは、レヴァークーゼンのユース出身。テクニックに秀でた攻撃的MFとしてクラブの将来を担う逸材であり、昨年10月のブレーメン戦でクラブ史上最年少(17歳126日)でのブンデスリーガデビューを果たした。さらに、2月21日に行われたアトレティコ・マドリードとのファーストレグで、CL初先発を果たしたばかりだった。

 一方で、同選手はドイツの中等教育機関にあたる「ギナジウム」に通う学生としての顔を持つ。同クラブの発表によると、回避できない重要な試験を控えているという理由で、スペイン遠征に帯同しないという。

 なお、レヴァークーゼンは、ハフェルツだけでなく、ドイツ人FWシュテファン・キースリンク、トルコ代表MFハカン・チャルハノール、ドイツ代表MFラース・ベンダー、ドイツ人MFベンヤミン・ヒンリヒス、同DFヨナタン・ター、トルコ代表DFエメル・トプラクなど複数の主力選手を怪我や出場停止で欠く。ホームでのファーストレグを2-4で落としているため、逆転でベスト8に進出するには3点差以上での勝利、または5点以上奪っての2点差勝利が必要とされているが、厳しい台所事情のなかで大一番に臨むこととなる。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る