FOLLOW US

S・ラモス、CL敗退危機の宿敵バルサに言及「負けたらよく眠れるだろう」

ナポリ戦で2ゴールに絡んだS・ラモス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは7日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでナポリに3-1で勝利を収め、ベスト8進出が決定。試合後、主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスがインタビューに応じ、スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 試合はホームのナポリが前半に先制点を奪ったが、後半開始早々に左CKにS・ラモスが頭で合わせてレアル・マドリードが同点に追いつく。その6分後には右CKからS・ラモスが再びヘディングシュートを放ち、相手選手に当たってゴールに吸い込まれた。レアル・マドリードは終盤にも1点を追加して3-1と逆転勝利。2戦合計6-2として7年連続のベスト8進出を決めた。

 S・ラモスは「僕たちは前半たくさん苦しんだ」と言明。「でも、いつものように上手くプレーすれば、物事は簡単にいくだろうと思っていた。いつも計画通りにいくとは限らないが、姿勢が良ければあらゆるものが後から付いてくるものなんだ」と続け、慌てずに自分たちのプレーすることが逆転に繋がったと口にした。

 また、8日にパリ・サンジェルマンとのセカンドレグを迎えるバルセロナにも言及。ファーストレグでは0-4と大敗を喫し、CL敗退の危機を迎えているライバルについて、「バルセロナが負けたら、より嬉しいと思うね。もっとよく眠れるだろう」とコメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA