2017.03.08

S・ラモスがメッシの真似?…CLナポリ戦のゴール後に“電話パフォ”を披露

S・ラモス(左)がメッシ(右)に似たゴールパフォーマンスを披露した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが7日に行われ、レアル・マドリードはナポリに敵地で3-1と逆転勝利。同試合で得点を挙げたスペイン代表DFセルヒオ・ラモスのゴールパフォーマンスが話題となっている。同日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 S・ラモスがゴールパフォーマンスを披露したのは57分。後半に入ってS・ラモスのゴールで追いついたレアル・マドリードは右CKを獲得。ドイツ代表MFトニ・クロースのクロスをS・ラモスが頭で合わせ、ナポリのベルギー代表FWドリース・メルテンスに当たってゴールに吸い込まれた。

 公式記録ではオウンゴールとなったが、逆転ゴールを演出したS・ラモスは喜びを爆発。親指と小指を立てた右手を耳に当てる電話をかけるような仕草を見せた。これを受けて同紙は、「ラモスがメッシのセレブレーションを真似した」と題した記事を掲載した。

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは4日に行われたリーガ・エスパニョーラ第26節セルタ戦で自身の甥に向けた“電話パフォーマンス”を披露。S・ラモスが何を目的に披露したかはわからないが、メッシのこのゴールパフォーマンスを真似したと同紙は伝えた。

 なお、レアル・マドリードは3-1で勝利。2戦合計6-2でCLベスト8進出を決めている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る