2017.02.23

CL決勝T初戦、8試合34ゴールは大会タイ記録に…マンC、バイエルンが最多5得点

CL決勝トーナメント1回戦ファーストレグ全8試合が22日までに行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグの全8試合が22日までに行われ、計34ゴールと大会史上最多タイ記録に並んだ。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』が伝えている。

 CL決勝トーナメント1回戦ファーストレグ全8試合のうち、最も多くの得点が生まれたのがマンチェスター・C対モナコの一戦。前半から互いにゴールを奪い合う展開で、モナコ1点リードで迎えた後半にマンチェスター・Cが4ゴールを挙げて逆転勝利を収めた。マンチェスター・Cが5得点、モナコが3得点と計8ゴールが生まれ、壮絶な打ち合いとなった。

 また、マンチェスター・Cと並んで最多5ゴールを挙げたのはバイエルン。アーセナルをホームに迎え、同点で迎えた後半に4ゴールを奪って大勝を収めた。その他、アトレティコ・マドリードとパリ・サンジェルマンが4ゴール、レアル・マドリードが3ゴールを記録して、それぞれ先勝した。

『UEFA.com』によると、8試合34ゴールというのは2011-12シーズンのCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグに並んで大会史上最多タイのゴール数。ファーストレグに限って言えば、2013-14シーズンの26ゴールを大きく更新したことになった。

■CL決勝トーナメント1回戦ファーストレグの結果
(左がホーム、カッコ内は国名)

ベンフィカ(ポルトガル) 1-0 ドルトムント(ドイツ)
パリ・サンジェルマン(フランス) 4-0 バルセロナ(スペイン)
レアル・マドリード(スペイン) 3-1 ナポリ(イタリア)
バイエルン(ドイツ) 5-1 アーセナル(イングランド)
マンチェスター・C(イングランド) 5-3 モナコ(フランス)
レヴァークーゼン(ドイツ) 2-4 アトレティコ・マドリード(スペイン)
ポルト(ポルトガル) 0-2 ユヴェントス(イタリア)
セビージャ(スペイン) 2-1 レスター(イングランド)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る