2017.01.28

UEFAがCL通算100試合以上出場の選手を特集…1位は元レアルの守護神

カシージャス
CLで通算162試合に出場しているGKイケル・カシージャス [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』が27日、チャンピオンズリーグ(CL)で通算100試合以上に出場した選手29名を取り上げている。

 最多出場は現在ポルトに在籍するスペイン代表GKイケル・カシージャス。同選手はこれまで通算で162試合に出場している。レアル・マドリード在籍時には3度のCL制覇に貢献した。

 2位には現在カタールのアル・サッドでプレーする元スペイン代表MFシャビがランクイン。バルセロナ時代に通算151試合に出場し、4度のCL優勝を経験している。

 3位以下には元スペイン代表FWラウール・ゴンザレス氏や元ウェールズ代表MFライアン・ギグス氏といったかつての名選手に加え、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドや元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチなど現役のスター選手も数多く名を連ねた。

 なお、現在最も通算100試合出場に近いのは、レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスとチェルシーの同代表MFセスク・ファブレガスで、通算96試合となっている。

 CLで通算100試合以上に出場した29選手は以下の通り。

※括弧内はCLに出場した際の在籍チーム。*は現役選手。

162試合 イケル・カシージャス(レアル・マドリード、ポルト)*
151試合 シャビ(バルセロナ)*
142試合 ラウール・ゴンサレス(レアル・マドリード、シャルケ)
141試合 ライアン・ギグス(マンチェスター・U)
133試合 クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・U、レアル・マドリード)*
125試合 クラレンス・セードルフ(アヤックス、レアル・マドリード、ミラン)
124試合 ポール・スコールズ(マンチェスター・U)
120試合 ロベルト・カルロス(レアル・マドリード、フェネルバフチェ)
119試合 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(アヤックス、ユヴェントス、インテル、バルセロナ、パリ・サンジェルマン)*
118試合 アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)*
115試合 シャビ・アロンソ(レアル・ソシエダ、リヴァプール、レアル・マドリード、バイエルン)*
115試合 カルレス・プジョル(バルセロナ)
112試合 ティエリ・アンリ(モナコ、バルセロナ、アーセナル)
111試合 ペトル・チェフ(スパルタ・プラハ、チェルシー、アーセナル)*
111試合 リオネル・メッシ(バルセロナ)*
109試合 フィリップ・ラーム(シュツットガルト、バイエルン)*
109試合 パオロ・マルディーニ(ミラン)
109試合 ギャリー・ネヴィル(マンチェスター・U)
109試合 ジョン・テリー(チェルシー)*
108試合 アシュリー・コール(アーセナル、チェルシー、ローマ)*
108試合 パトリス・エヴラ(モナコ、マンチェスター・U、ユヴェントス)*
108試合 アンドレア・ピルロ(インテル、ミラン、ユヴェントス)*
107試合 デイヴィッド・ベッカム(マンチェスター・U、レアル・マドリード、ミラン、パリ・サンジェルマン)
106試合 ビクトル・バルデス(バルセロナ)*
105試合 フランク・ランパード(チェルシー、マンチェスター・C)*
103試合 ルイス・フィーゴ(バルセロナ、レアル・マドリード、インテル)
103試合 オリヴァー・カーン(バイエルン)
101試合 ジャンルイジ・ブッフォン(パルマ、ユヴェントス)*
100試合 アンドリー・シェフチェンコ(ディナモ・キエフ、ミラン、チェルシー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る