2016.11.04

“謎の欠場”の理由発覚 オーバメヤン、ミラノでのパーティ参加が問題に

オーバメヤン
CLスポルティング戦を観客席で見守ったFWオーバメヤン [写真]=Bongarts/Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、2日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節でスポルティングと対戦し、1-0で勝利した。だがこの日、エースであるガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンがまさかのメンバー外。トーマス・トゥヘル監督は試合前にクラブからの処分であることを明かしたものの、その理由については特に言及しなかった。

 そのため、“謎の欠場”について憶測が飛び交っていたが、試合から一夜明けて少しその理由が見えてきた。ドイツ誌『kicker』日本語版が3日に伝えている。

 オーバメヤンは休日であった月曜日(10月31日)に、イタリア・ミラノへと向かい、友人の誕生日パーティに参加していた模様。ミランの下部組織出身の同選手は一泊してドルトムントへ戻ったが、予定の時間に遅れてチームに合流したという。

 さらにクラブの規則では、練習の前夜には少なくともドイツ国内にいなければならないという規定があるようで、このことから1試合の出場停止処分という判断になったようだ。そのため、同選手はチームが決勝トーナメント進出を決めた試合を観客席から観戦していた。

 スタジアムには映画俳優のような出で立ちで登場したオーバメヤンだが、翌3日の午前の練習から再びユニフォームに身を包み、リザーブ組とともに汗を流していた。

 なお、そこには負傷を抱えるドイツ代表FWマルコ・ロイス、同代表DFマルセル・シュメルツァー、そして同代表DFエリック・ドゥルムの姿も。軽めに行われた約60分の練習では、同代表GKロマン・ヴァイデンフェラーを相手にフリーキックなどをこなしていた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング