2016.09.28

昨季のリベンジへ、バイエルンに好材料? 指揮官はアトレティコ相手に5戦無敗

アンチェロッティ
アトレティコとの過去5戦で敗れたことがないアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 28日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節で、バイエルンは敵地でアトレティコ・マドリードと対戦する。

 バイエルンは昨シーズンのCL準決勝でアトレティコ・マドリードと対戦して2試合合計2-2、アウェーゴール数で敗退となった。今回は“リベンジ”を目指す一戦となるが、後押しとなるデータがあるようだ。クラブの公式HPが伝えている。

 バイエルン公式HPによると、今シーズンから指揮を執っているカルロ・アンチェロッティ監督はアトレティコ・マドリードと過去に5回対戦し、3勝2分けと無敗をキープしている。レアル・マドリード在籍時には、2013-14シーズンのCL決勝で延長戦の末に4-1と勝利を収め、欧州制覇を果たしている。

 なおUEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』によれば、アンチェロッティ監督は前日会見で「アトレティコとの試合は常に難しいものだ。今回も簡単にはいかないだろう。非常に組織力が高いチームだ。我々も現在は好調なので、今度の試合でも示していきたい」と抱負を語っている。

 今シーズン開幕後、公式戦8連勝中と強さを誇示しているバイエルン。強敵とのアウェーゲームで勝利を収め、昨シーズンの“リベンジ”と連勝継続を実現することはできるか、注目が集まる。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る