2016.08.05

欧州最優秀選手賞の最終候補が決定…ベイル、C・ロナ、グリエスマンの3名

ベイル グリエスマン C・ロナウド
UEFA最優秀選手賞の最終候補に選出された(左から)ベイル、グリエスマン、C・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 UEFA(欧州サッカー連盟)は5日、2015-16シーズンのUEFA欧州最優秀選手賞最終候補3名を公式サイト『UEFA.com』で発表した。

 同賞はヨーロッパのクラブでプレーする選手が対象で、UEFA加盟55カ国のジャーナリストがそれぞれ5選手を選び、1位から5位までランク付けされる。1位の選手には5点、2位の選手には4点と、順位によって得点が加算され、7月18日に選出されていた10名の中から、最終候補3名に絞りこまれた。

 選出されたのはチャンピオンズリーグ(CL)制覇を果たしたレアル・マドリードのウェールズ代表MFギャレス・ベイルと、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、惜しくもCL制覇は逃したもののアトレティコ・マドリードをけん引したフランス代表FWアントワーヌ・グリエスマンの3名。2014-15シーズンに受賞したバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは落選となった。

 なお、受賞者はモナコで8月25日に行われる2016-2017シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージ組み合わせ抽選会にて、トロフィーを授与される。

▼15-16 UEFA最優秀選手賞 最終候補3名
ギャレス・ベイル(ウェールズ代表/レアル・マドリード
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表/レアル・マドリード
アントワーヌ・グリエスマン(フランス代表/アトレティコ・マドリード

▼4位以下
4位 ルイス・スアレス(ウルグアイ代表/バルセロナ
5位 リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/バルセロナ
6位 ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア代表/ユヴェントス)
7位 ペペ(ポルトガル代表/レアル・マドリード
8位 マヌエル・ノイアー(ドイツ代表/バイエルン)
9位 トニ・クロース(ドイツ代表/レアル・マドリード
10位 トーマス・ミュラー(ドイツ代表/バイエルン)

▼歴代受賞者
10-11 リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/バルセロナ
11-12 アンドレス・イニエスタ(スペイン代表/バルセロナ
12-13 フランク・リベリー(フランス代表/バイエルン)
13-14 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表/レアル・マドリード
14-15 リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/バルセロナ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る