FOLLOW US

C・ロナウド、CL制覇の重要性を強調「バルサの2冠よりも偉大」

CL決勝に向けて調整を続けるC・ロナウド [写真]=Getty Images

 28日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝で、レアル・マドリードは今シーズンの初タイトルを懸けてアトレティコ・マドリードとの“マドリード・ダービー”に臨む。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがスペインのテレビ番組でコメントし、26日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 今シーズンのレアル・マドリードは、リーガ・エスパニョーラでは優勝したバルセロナと勝ち点1差の2位、コパ・デル・レイでは規約違反により初戦敗退を喫し、CLを逃すと無冠で終えることになる。昨シーズンも主要タイトルを獲得できておらず、2季連続の無冠はなんとかして阻止したいところだ。

 一方で、リーガ・エスパニョーラを制覇したライバルのバルセロナは、コパ・デル・レイでも優勝を果たして2冠を達成。C・ロナウドは「CL優勝はバルセロナの2冠よりも偉大なことだ。CLを勝つことは夢のようなことだと心から言えるよ」と、勝てば自身3度目となるCL制覇の重要性を強調した。

 また、今シーズンはリーグ戦で35ゴールを挙げたが、得点ランクトップのバルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスに5得点及ばず、3シーズン連続のヨーロッパ・ゴールデンシュー獲得を逃したC・ロナウド。「勝ち取ることができなかったことは残念だよ、あと少しのところまで来ていたからね。だけど、素晴らしいシーズンを送ったスアレスには、敬意を払わなければいけないね」と、スアレスに賛辞を送った。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA