2016.05.06

前線にはベイルとグリエスマンが選出…CL準決勝第2戦ベスト11

フアンフラン、アラバ、ベイル、クロース、グリエスマン、ビダル
ベスト11に選出されたフアンフラン、アラバ、ベイル、クロース、グリエスマン、ビダル(左から) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images、Getty Images
サッカー総合情報サイト

 3日と4日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグの結果を受け、『UEFA.com』がベストイレブンを発表した。

 準決勝セカンドレグでは、レアル・マドリードがホームでマンチェスター・Cを1-0と破り、2試合合計1-0で14回目の決勝進出。そしてバイエルンと敵地で対戦したアトレティコ・マドリードは1-2で敗れたものの、2試合合計2-2、アウェーゴール数で上回って準決勝突破を決めた。

 クラブ別では、決勝進出を決めたレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードから4選手ずつが選出。決勝ゴールとなるオウンゴールを演出したレアル・マドリードのウェールズ代表MFギャレス・ベイルや、値千金のアウェーゴールを決めてアトレティコ・マドリードを決勝へ導いたフランス代表FWアントワーヌ・グリエスマンらが選出されている。グリエスマンとアトレティコ・マドリードのスペイン代表DFフアンフランは、準決勝ファーストレグに続いてのベストイレブン入りとなった。

 なお、敗退が決まったマンチェスター・Cからの選出はなかったが、バイエルンからは3選手が選ばれている。

 決勝は5月28日にイタリア・ミラノのスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァで行われる。

■『UEFA.com』選出のベストイレブンは以下のとおり。

▼GK
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード)

▼DF
ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード)
フアンフラン(アトレティコ・マドリード)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
ダヴィド・アラバ(バイエルン)

▼MF
アルトゥーロ・ビダル(バイエルン)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
シャビ・アロンソ(バイエルン)
トニ・クロース(レアル・マドリード)

▼FW
アントワーヌ・グリエスマン(アトレティコ・マドリード)
ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る