2016.05.05

レアルのK・ナバス、CL決勝進出は「子どもの頃から夢見ていた瞬間」

ケイロル・ナバス
CL決勝進出を決めて喜ぶケイロル・ナバス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 4日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグで、レアル・マドリードとマンチェスター・Cが対戦。レアル・マドリードが1-0で勝利を収め、2試合合計1-0で決勝進出を決めた。

 試合後、レアル・マドリードのコスタリカ代表GKケイロル・ナバスが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 K・ナバスは「(準決勝2試合で)失点をせずに決勝に行けるんだ。とても幸せだよ。僕にとって、ここまで来るのは簡単なことではなかった。子どもの頃から夢見ていた瞬間だよ」と、決勝進出を果たした喜びを語った。

 マンチェスター・Cとのセカンドレグでは、終了間際に負傷するアクシデントに見舞われた。K・ナバスは「打撲したところは痛むけど、回復するための時間はある。万全の状態で決勝に臨めるようにドクターの指示に従うよ」と、軽傷であるとの見通しを明かし、「僕はとても落ち着いている。(決勝の対戦相手である)アトレティコは偉大で、僕たちのように果敢に戦うだろう。今は力を蓄えながら、謙虚さを持って取り組んでいかないといけない。“ウン・デシマ”(クラブ史上11回目のチャンピオンズリーグ制覇)を勝ち取ることが夢だ」と、決勝での戦いを見据えた。

 決勝は5月28日にイタリア・ミラノのスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァで行われ、レアル・マドリードはアトレティコ・マドリードと対戦する。決勝の前にはリーガ・エスパニョーラの2試合、8日の第37節バレンシア戦と15日の最終節デポルティーボ戦を控えている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る