2016.04.28

ホームでバイエルンに先勝…トーレス「素晴らしくて嬉しい夜」

フェルナンド・トーレス
フル出場で勝利に貢献したフェルナンド・トーレス(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが27日に行われ、アトレティコ・マドリードとバイエルンが対戦。11分にU-21スペイン代表MFサウール・ニゲスが挙げたゴールが決勝点となり、ホームのアトレティコ・マドリードが1-0で先勝した。

 試合後、アトレティコ・マドリードのスペイン代表FWフェルナンド・トーレスが勝利を振り返った。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 トーレスは「アトレティコにとって、素晴らしくて嬉しい夜になったね。僕たちは前半を有利な形で終えて、今このような結果を得ることができた」と、ホームでの勝利に喜びを見せた。

 75分に自身が放った左ポスト直撃のシュートについては「あれは残念だった。あのシュートが入っていれば、自分たちはもっと有利な立場に身を置けたのに」と悔しさを露わにし、5月3日に敵地で臨むセカンドレグに向けて「僕たちは苦しい試合を続け、戦い続けなければならない。相手は他にはないレベルのチームだからね。でも、自分たちは自分たちだ。誇りを持って(バイエルン)に立ち向かうよ」と、抱負を語っている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る