FOLLOW US

アンチェロッティ氏、CL4強の古巣レアルに忠告「逆転劇の再現は難しい」

昨季までレアルを率いていたアンチェロッティ氏 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードの指揮官を昨シーズンまで務めたカルロ・アンチェロッティ氏が、大逆転でチャンピオンズリーグ(CL)準決勝に駒を進めた古巣にエールを送った。

 ヴォルフスブルクと対戦した準々決勝ファーストレグを0-2で落としながらも、セカンドレグを3ー0で制して6シーズン連続のベスト4入りを決めたレアル・マドリード。同じく準決勝に進出したバイエルンを来シーズンから率いることが決定しているアンチェロッティ氏は、古巣のセカンドレグの戦い振りを称賛するとともに、史上最多の11度目の大会制覇に期待を寄せた。

レアル・マドリードのセカンドレグは素晴らしかった。ハットトリックを決めたクリスティアーノ・ロナウドはエースに相応しい活躍だったね。これで“ウンデシマ”(11度目)までわずか3試合となった」

 アンチェロッティ氏はその一方で、準決勝ではファーストレグで失敗を犯してはならないとの愛の忠告を行っている。

「このような事に2度目はない。CLの準決勝まで来れば、あのような逆転劇を再び見せるのは極めて難しいからだ。セカンドレグで素晴らしい試合をしたことにより、ファーストレグの低調な内容が忘れられてしまう可能性があるが、それは危険なことだ。ジネディーヌ・ジダン監督と選手たちは、いま一度ファーストレグの分析をしっかりとしておく必要があるだろう」

 レアル・マドリードは、15日に行われた準決勝の組み合わせ抽選会の結果、クラブ史上初のベスト4進出を果たしたマンチェスター・Cとの対戦が決まった。ファーストレグは26日にマンチェスター・Cのホームで、セカンドレグは5月4日にレアル・マドリードのホームで行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA