2016.04.13

今季限りで退任のマンC指揮官、クラブ初の4強入りは「本当に誇らしい」

ペジェグリーニ
途中交代のデ・ブライネ(左)を迎えるペジェグリーニ監督(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが12日に行われ、マンチェスター・Cとパリ・サンジェルマンが対戦。マンチェスター・Cがベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネの決勝ゴールで1-0と勝利を収め、2試合合計3-2でクラブ史上初のベスト4進出を決めた。

 マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が、試合後に喜びを語った。大手メディア『ESPN』がコメントを伝えている。

 来シーズンからは現バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が指揮を執ることが決まっているマンチェスター・C。ペジェグリーニ監督にとっては同クラブでの最後のシーズンで、初の準決勝進出を果たした。同監督は「本当に誇らしく思う。試合に勝って準決勝進出を決めたこともそうだけど、選手たちが非常に良いプレーをしてくれたからね」と、選手たちを称えて喜びを語った。

 そして「我々は自分たちのスタイルで、望んでいたとおりの形でプレーした。自分たちの方がより良いチームだったと思う」と、ホームでの戦いに満足しているようだった。

 マンチェスター・Cは次戦、16日のプレミアリーグ第34節でチェルシーとアウェーで対戦する。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る