2015.11.04

マンCが敵地で3発完勝…EL王者セビージャを下し決勝T進出が決定

スターリング
先制点を決めたスターリング [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が3日に行われ、セビージャとマンチェスター・Cが対戦した。

 ともに1勝1敗で迎えた前節は、マンチェスター・Cが先制を許しながらも逆転勝利を収めて2勝目を挙げた。

 先制したのはマンチェスター・C。8分、ゴール前でフェルナンジーニョがボールを受けると、スルーパスに抜けだしたラヒーム・スターリングがエリア内左に進入。左足シュートをゴール右に決め、アウェーのマンチェスター・Cが先制した。

 続く11分、左サイドでスターリングがボールを奪うと、エリア内左に持ち込みウィルフリード・ボニーへ折り返しのパスを送る。ボニーのシュートはGKセルヒオ・リコが防いだが、こぼれ球をフェルナンジーニョが押し込み、マンチェスター・Cがリードを2点に広げた。

 しかし、ホームのセビージャも反撃に出る。25分、エリア内右に進入したコケのクロスを、ブノワ・トレムリナスが頭で合わせ、1点差に詰め寄った。

 マンチェスター・Cはゴールを許したが、その後も攻勢を続ける。3分、右サイドのヘスス・ナバスがエリア右横からグラウンダーのクロスを入れると、これをニアに飛び込んだボニーが右足で合わせ、前半のうちに3点目を奪った。

 後半に入ってもマンチェスター・Cの流れは変わらない。71分、左サイドのスターリングから中央でパスを受けたヤヤ・トゥーレが、ボニーとのワンツーから右足シュート。しかし、ここはわずかに枠の右に外れてしまった。

 このままマンチェスター・Cが2点のリードを守りきり、3-1で快勝を収めた。同日、グループ首位のユヴェントスがボルシアMGと引き分けたため、勝点9で首位に浮上して決勝トーナメント進出を決めた。

 次節、セビージャはボルシアMGと、マンチェスター・Cはユヴェントスとそれぞれ敵地で対戦する。

【スコア】
セビージャ 1-3 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 8分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
0-2 11分 フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)
1-2 25分 ブノワ・トレムリナス(セビージャ)
1-3 33分 ウィルフリード・ボニー(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る