FOLLOW US

PSG移籍後初ゴールを喜ぶディ・マリア「勝利の道を突き進みたい」

先制点を決めたディ・マリア(手前)[写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンは15日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節でマルメと対戦し、2-0の勝利を収めた。試合後、先制点を決めたパリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアがインタビューに応え、クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 試合開始4分、右サイドのディ・マリアはマルコ・ヴェッラッティのスルーパスを受けてエリア内に進入すると、角度の無い位置から左足を振りぬいた。カーブがかかったボールがゴール左上隅に決まり、パリ・サンジェルマンにとって幸先の良い先制点となった。

 パリ・サンジェルマン移籍後初ゴールが決勝点となったディ・マリアは「今夜勝つことはとても重要だった。僕らはいいプレーをしたし、このヨーロッパでのコンペティションを勝利でスタートできたことは本当に大きかったね。今後はこの(勝利の)道を突き進んでいきたいよ」と初戦でしっかりと勝点3を獲得できたことを喜んだ。

 続けて、自身のプレーについては「個人的には初ゴールを決められてとても嬉しいよ。(アシストしてくれた)マルコ・ヴェッラッティからの素早いパスのおかげだね。GKが逆側(ニアサイド)を見ているのがわかって、どうやってゴールを決められるかがわかったんだ。そしてそれが上手くいったよ」と述べ、瞬時にGKの目線を感じ取り、ファーサイドを狙ったことを明かしている。

 パリ・サンジェルマンは30日に行われるグループステージ第2節で、シャフタールとのアウェーゲームに臨む。

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO