FOLLOW US

ユーヴェのエヴラが新記録…CL決勝で4度敗れた史上初の選手に

バルセロナとのCL決勝に出場したエヴラ [写真]=Photo by VI Images via Getty Images

 ユヴェントスは6日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝でバルセロナに1-3で敗れ、19年ぶりの欧州制覇を逃している。

 そして、この試合に先発出場したフランス代表パトリス・エヴラは、CLの決勝戦で4度敗れた史上初の選手となってしまった。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式サイト『UEFA.com』が伝えている。

 エヴラは2004年にモナコの一員としてCL決勝の舞台に立つも、ジョゼ・モウリーニョ監督率いるポルトに敗戦。その後、マンチェスター・U在籍時には3度決勝を戦い、2008年に優勝するも、2009年と2011年はどちらもバルセロナに敗れている。そして今回、またもバルセロナに屈したエヴラは、不名誉な新記録を打ち立てることとなった。

 なお、同選手に次いで3度、CL決勝で敗戦を経験した選手が6人いる。

CL決勝での敗戦経験ランキング(在籍クラブ)

▼4回
パトリス・エヴラ(モナコ、マンチェスター・Uユヴェントス

▼3回
エドガー・ダービッツ(アヤックス、ユヴェントス
アレッサンドロ・デル・ピエロ(ユヴェントス
ディディエ・デシャン(ユヴェントス、バレンシア)
パオロ・マルディーニ(ミラン
パオロ・モンテーロ(ユヴェントス
エドウィン・ファン・デル・サール(アヤックス、ユヴェントスマンチェスター・U

※決勝戦で実際にプレーした選手のみを対象

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO