2015.05.22

ユーヴェOBもバルサの“MSN”を警戒…止めるには「ピストルか爆弾」

MSN
バルセロナのメッシ(左)ネイマール(中央)スアレス(右)[写真]=FC Barcelona via Getty Images

 ユヴェントスOBの元イタリア代表DFモレノ・トリチェッリ氏が、チャンピオンズリーグ(CL)決勝を控える古巣にエールを送っている。20日付のスペイン紙『スポルト』が伝えた。

 6月6日に行われるCL決勝戦で、ユヴェントスはバルセロナと対戦する。1996年にはユヴェントスの一員としてCL制覇を経験しているトリチェッリ氏も、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールのトリデンテ(3トップ)を警戒しているようだ。

「あの3人はピストルか爆弾じゃないと止まらない。経験から言わせてもらうと、あの3人がいるのだからバルセロナが優勝候補だと思う」

 一方、「しかし、ユヴェントスも簡単に負けるようなチームではない。ユヴェントスにとって、国内で上位に居続けることは難しくない。CLでも優勝することを願っている。もしそうなれば、彼らにとって最高のシーズンになるだろう」と、古巣を激励している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る