FOLLOW US

アーセナルが元主将の取引で棚ぼた収入か…バルサCL制覇なら5億円獲得

バルサで未だ公式戦の出場がないヴェルマーレン [写真]=Getty Images

 6月6日に行われるチャンピオンズリーグ決勝の対戦カードが、ユヴェントスバルセロナの対戦に決まった。この試合で仮にバルセロナが優勝した場合、アーセナルが5億円の収入を得ることが明らかになった。13日付のスペイン紙『スポルト』が報じている。

 12日に行われた準決勝セカンドレグで、バルセロナバイエルンに2-3で敗れたものの、2試合合計スコアを5-3として4年ぶりの決勝進出を果たした。翌日行われた準決勝のもう1試合では、ユヴェントスレアル・マドリードを退けてファイナルへの切符を掴み、両チームは12年ぶりに公式戦で対戦することになったが、アーセナルは全力でバルセロナを応援することになる模様だ。

 その要因となっているのは、今シーズン、アーセナルからバルセロナに移籍加入したDFトーマス・ヴェルマーレンである。バルセロナは1000万ユーロ(約13億6000万円)で同選手を獲得したが、その移籍にはクラブの成績に合わせてボーナスの500万ユーロ(約6億8000万円)が払われることになっていた。CL優勝分のボーナスはその大半を占める380万ユーロ(約5億2000万円)で、実現が目前となっている。

 ベルギー代表としてブラジル・ワールドカップに出場したヴェルマーレンは、同大会中に右足のハムストリングを痛め、加入後も復帰と離脱を繰り返していた。そのため今シーズンの公式戦ではいまだに出場がない状態となっている。すでに負傷は癒えてベンチ入りを果たしているが、バルセロナとしては公式戦未出場の選手のために5億円超えの出費を強いられることになるかもしれない。

 アーセナルとしては、負傷を抱え出場機会を減らしていた元主将を放出し、さらにボーナスで収入を得る可能性があるといういい取引になったようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA