2015.05.12

レアル警戒のユーヴェDFキエッリーニ「彼らは並外れた怪物たち」

キエッリーニ
CL準決勝1stレグのレアル戦に出場したDFキエッリーニ [写真]=Getty Images

 強豪との連戦を強いられているレアル・マドリードは現地13日、チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグのユヴェントス戦を迎える。

 5日に行われたファーストレグではアウェーで1-2と敗れたレアル・マドリードは、9日に行われたリーガ・エスパニョーラ第36節のバレンシア戦にもホームで2-2のドローに終わるなど、流れが良くない。

 だが、ユヴェントスのイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニはレアル・マドリードの底力を警戒しているようで、ドロー狙いで受け身に回っては痛い目に遭うとの見解を示した。

「レアル・マドリードは様々な特徴を持った一流選手を揃えている。今は絶好調時ほどの迫力はないように見えるけれども、あの並外れた怪物たちは一瞬にしてスコアを動かすことができる。実際、バレンシア戦では10ゴール挙げていたかも知れなかった。それゆえ、僕たちは彼らの能力を封じ込めなければならない。しかし、守り切ってスコアレスドローに持ち込むのは無理だと思うので、カウンターを生かしてゴールを奪うことが特に重要だと考えている。いずれにしても、決勝に進むために110パーセントの力を出す心構えだ」

 とはいえキエッリーニは、アントニオ・コンテ前監督からマッシミリアーノ・アッレグリ監督へと指揮官が交代した今シーズン、リーグ4連覇を果たしたユヴェントスの心身両面での充実振りに自信を見せた。

「チームの雰囲気は凄く良い。このチームに来て以来、最も盛り上がっていると言ってもいいだろう。コンテ監督の下で最初のリーグタイトルを獲得する直前も似たような感じだったが、今回はそれ以上だ。すでにスクデットを獲得し、レアル・マドリード戦に向けて落ち着いた1週間を過ごせたので、好結果が残せることを願っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る