2015.05.12

古巣の3冠を予想するチェルシーのセスク「バルサは全てを勝ち取る」

昨シーズンまでバルセロナでプレーしていたMFセスク(左) [写真]=Getty Images

 現地12日および13日に行われる準決勝セカンドレグでいよいよ決勝進出の2チームが決定するチャンピオンズリーグ(CL)。様々な予想が飛び交う中、チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、母国のラジオ局『Cacena COPE』のフットボール番組からのインタビューで、古巣のバルセロナとその宿敵のレアル・マドリードの勝ち抜けの可能性について言及した。

 まず、ルイス・エンリケ監督に率いられた現在のバルセロナについて、かつてヨーロッパを席巻したジョゼップ・グアルディオラ監督時代よりも万能なチームになったとの見解を示したセスク。そのグアルディオラ監督が率いるバイエルンに、6日にホームで行われたファーストレグで3-0で先勝しており、12日にアウェーで行われるセカンドレグで逆転されることはないと明言した。

「バルセロナは全ての要素を兼ね備えている。グアルディオラ監督の時代ほど試合の支配力は高くないものの、殺傷能力が大きく高まった。彼らはゴールを決めるために何本もパスを回し続ける必要はなく、より危険なチームになったと言える。それゆえ、バイエルンはノーチャンスだと思っている」

 一方、もう1つの準決勝について質問されたセスクは、5日にアウェーで行われたファーストレグでユヴェントスに1-2で敗れたレアル・マドリードが、13日にホームで行われるセカンドレグで雪辱を果たし、優勝した昨シーズンに続き決勝に進出すると予想した。

「たぶんレアル・マドリードが決勝に駒を進めるだろう。難しいが、レアル・マドリードはホームで何ゴールか決められると確信している。全てはユヴェントスがどのように試合に臨むかだろう。彼らが守備的に来るのか攻撃的に来るのかが唯一の疑問だ」

 バルセロナは現在、リーガ・エスパニョーラでは優勝に王手を掛けており、コパ・デル・レイでは30日に行われるアスレティック・ビルバオとの決勝に駒を進めている。セスクは、古巣がこの両タイトルを取ったうえ、6月6日に行われるCL決勝でもレアル・マドリードを下し、今シーズンの3冠を達成すると予想しているという。

「CL決勝ではバルセロナがレアル・マドリードを下すと思っている。僕にとって、バルセロナは現時点の世界最強のチームだ。今シーズン、彼らは全てを勝ち取ることだろう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る