2015.05.08

CL準決勝第1戦のベスト11…3失点のノイアー選出でレアルはゼロ

ノイアー
バルセロナ戦でプレーするバイエルンGKノイアー [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグが6日と7日に行われた。『UEFA.com』がベストイレブンを発表している。

 6日の試合では、前回王者のレアル・マドリードをホームに迎えたユヴェントスが2-1で勝利。7日にはバルセロナがホームでバイエルン相手に3-0の完勝を収めている。

 ともにホームで先勝したユヴェントスとバルセロナから5人を選出。残る1人には、3失点を喫し敗れたもののビッグセーブを連発したバイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが選ばれ、レアル・マドリードからの選出はなかった。

 DFには、額から流血しながら身体を張ったプレーを見せたユヴェントスのイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニと、パートナーを務めた同代表DFレオナルド・ボヌッチが選出。また、バイエルンを無失点に抑えたバルセロナから、アルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノとブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが選ばれた。

 MFではユヴェントスから、先制点の起点となるパスを通したイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオと、持ち前の運動量でピッチを駆け回ったチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルの2人に、数多くのチャンスを演出したバルセロナのクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチを加えた3人を選出。

 FWの3人は、決勝ゴールとなるPKを決めたユヴェントスのアルゼンチン代表FWカルロス・テベス、文句無しの活躍を見せたバルセロナの同代表FWリオネル・メッシ、3点目を決めたブラジル代表FWネイマールが選ばれた。

 なお、セカンドレグは12日と13日に行われる。

■CL準決勝ファーストレグ・ベストイレブン

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)

▼DF
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ)

▼MF
クラウディオ・マルキージオ(ユヴェントス)
アルトゥーロ・ビダル(ユヴェントス)
イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)

▼FW
カルロス・テベス(ユヴェントス)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
ネイマール(バルセロナ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る