FOLLOW US

メッシ2発とネイマール弾でバルサが快勝…バイエルンから3得点で決勝へ前進

CLバイエルン戦に出場したバルセロナFWメッシ(中央) [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグが6日に行われ、バルセロナバイエルンが対戦した。

 両チームは、2012-13シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝以来の対戦で、当時はバイエルンバルセロナを2戦合計7-0で粉砕。今試合は2シーズン前のリベンジを狙うバルセロナがホームのカンプ・ノウにバイエルンを迎えての対戦となった。

 バルセロナのルイス・エンリケ監督とバイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督は、現役時代にバルセロナでともにプレーしたことがある盟友。さらに、グアルディオラ監督は2008年から2012年までバルセロナを率いていたため古巣のホームに凱旋となった。

 試合は開始12分、バルセロナがまず最初のビッグチャンスを迎える。GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンからのロングボールをリオネル・メッシが頭で繋ぐと、そのパスに反応したルイス・スアレスが抜けだしてGKマヌエル・ノイアーと1対1に。スアレスはエリア内で右足を振り抜くが、ノイアーに右足1本でセーブされた。さらに15分、エリア内右でスアレスがDFを1人かわして折り返しを入れる。このボールにゴール前に飛び込んだネイマールが合わせるが、シュートはブロックに入ったラフィーニャに当たり、枠を外れた。

 一方のバイエルンは18分、右サイドからのトーマス・ミュラーの折り返しに、ゴール前に飛び出したロベルト・レヴァンドフスキがフリーで合わせるが、ミートしきれず枠をとらえられない。30分、チアゴ・アルカンタラが左サイドから中央へ切り込んで、シュートを放つが枠を外れた。

 バルセロナは36分、エリア手前で獲得したFKをメッシが直接狙うが、シュートは難なくノイアーにキャッチされた。さらに39分、アンドレス・イニエスタの浮き球のパスに反応したダニエウ・アウヴェスが、エリア内中央に抜け出して胸トラップからシュートを放つが、またもノイアーの好セーブに阻まれた。両チームとも激しい攻防を見せるもスコアは動かず前半を折り返す。

 後半に入って最初のチャンスはバイエルン。47分、エリア手前左で獲得したFKからシャビ・アロンソが壁の下を狙うが、シュートはブロックされた。バルセロナは58分、ネイマールとのワンツーからメッシがエリア内手前中央でシュートを放つが、これはノイアーの正面。61分にはメッシからの浮き球のパスでネイマールが完全に抜けだすが、エリア外まで飛び出していたノイアーにクリアされる。

 バイエルンは71分、フアン・ベルナトからのパスを受けたチアゴが、エリア手前中央から右足を振り抜くと、シュートはDFに当たりコースが変わるが、テア・シュテーゲンにキャッチされた。終盤に入ってやっと試合が動く。77分、エリア手前でボールを受けたメッシが、左足を振り抜くとゴール右隅に突き刺さり、バルセロナが先制に成功した。 

 直後にバイエルンは79分にミュラーを下げてマリオ・ゲッツェを投入し反撃を狙う。だが直後の80分、バルセロナが追加点を獲得する。エリア内右に抜けだしたメッシが、ジェローム・ボアテングをかわして、フリーでループシュートを放つと、ノイアーの頭上を越えてネットを揺らした。

 後半アディショナルに入って、メッシからのスルーパスで抜け出したネイマールが、ノイアーとの1対1で落ち着いて股を抜いて、バルセロナが3点目を獲得。試合はこのままタイムアップを迎え、ホームのバルセロナが3-0でバイエルンに先勝した。

 セカンドレグは、12日にバイエルンのホームであるアリアンツ・アレーナで行われる。

【スコア】
バルセロナ 3-0 バイエルン

【得点者】
1-0 77分 リオネル・メッシバルセロナ
2-0 80分 リオネル・メッシバルセロナ
3-0 90+4分 ネイマールバルセロナ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA