2015.04.25

ユーヴェ幹部のネドヴェド氏、レアルとの対戦は「素晴らしいこと」

ネドヴェド
22日に行われたCL準々決勝モナコ戦を観戦したネドヴェド氏 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)準決勝の組み合わせ抽選会が24日に行われ、ユヴェントスは昨シーズンチャンピオンのレアル・マドリードとの対戦が決定した。同日、ユヴェントス幹部の1人である元チェコ代表MFパヴェル・ネドヴェド氏がコメントし、クラブ公式HPが伝えている。

 抽選会に訪れていたネドヴェド氏は、「ユヴェントスは準決勝に進出する価値があるチームだ。世界のベストチームの1つであるCL王者レアル・マドリードと対戦できることは、我々とファンにとって素晴らしいことになる」と、喜びを口にした。

 一方で、「我々は決して気に入ってるわけではない。気に入るなんて馬鹿げている。選手たちはいい準備をしてほしいね」と、対戦相手を警戒している。

 ユヴェントスとレアル・マドリードによる準決勝は、5月5日のファーストレグをユヴェントスのホームであるユヴェントス・スタジアムで行い、同13日のセカンドレグはレアル・マドリードの本拠地サンチャゴ・ベルナベウで開催される。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る