2015.04.23

元伊代表監督がユーヴェに苦言「このパフォーマンスでは成長しない」

元イタリア代表監督のアッリーゴ・サッキ氏 [写真]=VI Images via Getty Images

 イタリア代表とミランの指揮官を歴任したアッリーゴ・サッキ氏が、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝進出を決めたユヴェントスに苦言を呈した。

 イタリア・メディア『メディアセット』のコメンテーターを務めたサッキ氏は、モナコとの準々決勝セカンドレグで0-0に終わりながらも、2戦合計1-0で勝ち抜けを果たしたユヴェントスに対し、「ユーヴェは準決勝に駒を進めたが、スペクタクルな戦いで到達していない」と厳しい評価を下した。

 また、同氏は「試合はあまり面白いものではなかった。(1-0でユーヴェが勝利した)ファーストレグの結果を守り切るというのは、イタリアのメンタリティーによるものであったのかは分からない。1回戦のドイツで行われたドルトムント戦のようなパフォーマンス(3-0で勝利)を私はユーヴェには大きく期待していたが、今日の結果は残念でならない」と不満を示すと、続けて以下のように叱咤のコメントも発している。

「このようなパフォーマンスでは成長しない。今日のようにプレーしては、(アンドレア・)ピルロ、(カルロス・)テベス、(アルトゥーロ・)ビダルのような超一流プレーヤーの存在がかすみ、ピッチから消えてしまう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る